基礎編
Lesson 1
レイアウトの基本
Lesson 2
見出しで差をつけよう
Lesson 3
写真は重要なポイント
Lesson 4
校正について


企画編
Lesson 1
楽しい新聞作り
Lesson 2
新聞の方針は?
Lesson 3
バランスと書く視点
Lesson 4
取材方法を考える
Lesson 5
その他の提案
Lesson 6
アドバイス


Q&A


 
 学校新聞制作マニュアル > 企画編

Lesson 5 その他の提案

スクラップ作業を見直す(テーマを考える有効な参考資料)
 
 一般の新聞にも、生徒に知らせたい情報が、たくさんあります。

・読者の投稿による、日常コラム
・若者の性非行・価値観を追った連載記事
・戦後60年企画
・人間に焦点をあてた、人物コラム  など

 現在、一般の新聞で取り上げられている参考になる記事などから対談のテーマを見つけたり、地域の催しをチェックしたりと、様々な企画を生みだすことができます。


年間企画・提携記事(その年度・学校のカラーを出す方法)

 年間を通じた企画や、他校や地域との提携企画といった方法は、その年度や学校のカラーを出す有効な手段です。

  例えば市内のある小学校では、校下内の歴史などを紹介するコーナーを、もう何年も続けています。身近なニュースでもあり、研究的な記事としても面白く、その学校のPTA会報の特長として、立派に成功している例です。もとより年間企画は、計画にゆとりが生まれるので、内容的に高いものができます。

  また、他校・他PTAとの提携によっても、様々な利点が生まれます。何より大きいのは、広い地域で、1つのテーマについて考えられる事。対象をひろくして意見の交換を図れること。それぞれの学校を比較する機会が増えることなどでしょう。

  積極的にオリジナリティーを打ち出していくためやよりよい新聞を作るためにも企画編Lesson2~4のポイントに負けない大切な方法のひとつです。
 
▲Page Top
 


音成印刷〜つながろうプロジェクト〜
音成印刷トップページへ

Copyright(c)2012 Otonari Printing co,. Ltd. All Rights Reserved.